謨エ菴薙€∬レ鬪ィ縺ョ遏ッ豁」

背骨の矯正と整体

背骨の歪みの治療

「背骨」の歪みを矯正したいと思ったことはないですか?近頃背骨が曲がっていると彼氏や彼女に言われた。肩凝りや腰痛で辛いのは背骨の湾曲が原因の可能性もあるのでは?ルックスを改善したい。おおくの方達が色々な「背骨」の湾曲のことで苦しんでいます。「背骨」の歪みで苦労しているにも関わらず、「背骨」のズレを治したという方達は数少ない。自分で「背骨」の湾曲を修正しようとやってみたけどよくなたなかった。ヨガや真向法などのストレッチに行ったけど背骨の曲がりが治らない。トレーニングジムで筋力トレーニングしながら背骨の湾曲の背骨を試しても治らない。整体に通院してもよくならないなど、「背骨」の歪みを治そうとしても治る人達が少ないのが現実です。背骨の歪みを本当に治療しようと思い立ったら正しい修正法で「背骨」のズレを治療する必要がある。正しい背骨のズレの治療法をわかっていることが背骨の歪みを改善する初めの一歩になります。

悪い脊椎の曲がりとは?

背骨は首が前に湾曲、肋骨部分の背骨の胸椎が後ろに湾曲、腰の骨が前にカーブになるのが理想の状態で背骨が背中の方に丸く出る「猫背」や身体を反らして「背骨」を伸ばした背骨の湾曲は、理想的な「背骨」の湾曲にはほど遠い悪い背骨の状態です。脊椎が後方に湾曲する「猫背」みたいな背骨のカーブは見るからに悪い「背骨」の状態だと分かります。しかし、身体を反らして背骨が真っ直ぐになった「背骨」の湾曲は、ぱっと見良い「背骨」の湾曲のように見えますが、人体の生理学的にはいい背骨の湾曲とは言えない。生理的な脊椎の湾曲から外れた「背骨」の状態は、筋肉や靱帯に無理をかけるだけではなく、脊椎より出てくる神経系にも影響を及ぼします。体は、神経網で操られているので神経の伝達に影響が起きると筋肉など運動系だけではなく、内臓にも大きく影響を与えさまざまな体調不良をまねきます。よくない背骨のズレは、見た目だけでなく内臓の疾患などの重大な疾患の原因にもなるため、自分が悪い「脊椎」のカーブだと気付いたら、早急に脊椎のカーブを治療をする必要があります。

理想的な背骨の湾曲とは?

「脊椎」の事についてくわしい方は数少ない。良い背骨のカーブとは、生理的な湾曲があり、左右に曲がっていない背骨です。背骨が理想的な状態であればバランスがとれ運動能力も向上します。筋肉、靱帯、神経、に負担が少なく、内臓機能も正常に機能するので健康などに対しても凄く有効です。だから、「背骨」のカーブしている人達は背骨の曲がりのの修正が必要。脊椎の歪みは、健康だけでなく、外見の印象にも影響を与えます。良い姿勢は、美しく外見の魅力もかもしだします。美しい姿勢の状態は、美しく誠実で、信頼感があり自信があるように見える。脊椎の湾曲のいいとか悪いとか人間の関係にも影響を与えます。これだけ様々なことに影響を与える背骨の湾曲は、悪いより、いい方がいいに決まっています。「背骨」の歪みを矯正して、正しい背骨を手にしよう。

背骨の歪みを改善しよう!

脊椎の歪みを治療すると外見の印象も良くなり健康的になっていい事ばかりです。脊椎の歪みを治療しない理由はないでしょう。「背骨」のズレを調整する方法には、どんな方法があるのか?何個か有名な改善方法をあげてみましょう。

柔軟などのストレッチ

体の柔軟性を高めることによって「脊椎」の歪みを「背骨」調整する方法は最も沢山使われる方法で、真向法、ヨガ、ストレッチ、など様々な手段がある。しかしながら、柔軟で柔軟性が高まったからといって理想的な背骨の湾曲の癖が付くわけではない。ストレッチなどの柔軟の意味は、柔軟性を高めることによって正常な背骨の姿勢を保ちやすくすることです。脊椎が湾曲した姿勢で身体が硬くなってしまった場合は、「背骨」をいい姿勢の状態にもっていくことじたいが苦労する事があります。こんな時は、まず最初に理想的な脊椎の状態になることができるようになることが、いい背骨の状態になる一歩です。だから、体が固まっていい背骨の姿勢になれない人にとって、理想的な背骨の位置に治療する重要な第一歩になる。しかしながら、身体が柔らかい場合、ストレッチ自体は背骨の歪みの施術には効果がない。正しい「背骨」の状態なれるだけの体の柔らかさがあれば柔軟などの体の柔らかさを増すような体操はする必要はないのです。

筋力増強

ジムでは背筋や腹筋の筋肉の低下により筋力トレーニングが曲がるいい筋トレで脊椎のズレを施術するべきと奨めます。筋肉があったら良い背骨の位置を保ちやすくなります。しかしながら、簡単に筋肉があれば正常な脊椎の状態になるとはかぎらない。筋力トレーニングによって「背骨」の湾曲が悪くなることも多くあります。理想の背骨の位置を保持しようとすると身体に無理がかかり筋肉を傷めたりする為、筋肉が強くなれば「脊椎」を理想的な姿勢の状態に保つのも楽になり脊椎の湾曲が治るというのがトレーニングで背骨のズレを調整しようとする人達の考えでる。たしかに、正しいやり方で正しい筋肉の増やし方をすれば脊椎の歪みの治療すごく有効です。しかしながら、筋トレをする人達でも正しいやり方でしないと背骨の湾曲が良くなるどころか悪化することもある。どんな時でしょうか?それは、筋トレを行っても脊椎の曲がりを悪化させるような筋力トレーニングでは、「脊椎」の曲がりがよくなるどころか悪化してしまいます。効果的な「背骨」のカーブの矯正の筋力トレーニングをおこなうようにしましょう。

整体と背骨

「背骨」を治療する「整体」など治療法もあります。整体の「背骨」の湾曲の調整は背骨や骨盤を動かして正常な脊椎の位置にする修正法です。背骨をダイレクトに修正するのでとっても有効なやり方ですが、本来整体の矯正だけでは正常な背骨の状態になるのは無理があるでしょう。「整体」の矯正で「背骨」を良い場所まで動かしても、良い「背骨」の場所のクセが付く訳ではありません。元々理想的な背骨の位置の方達が何かのきっかけでで「脊椎」の位置が悪くなった場合、「背骨」にクセが付く前であれば整体の背骨のカーブの治療はかなり効果的でたった一度の矯正で良い背骨の状態に回復できることこともある。

効果的な背骨の歪みの矯正

「背骨」の歪みの調整を最も効果的にしたいのであればストレッチ、筋トレ、整体の施術を一緒に合わせて行うのが有効です。前述のように、肉体が柔らかければストレッチは必要ないし、筋力があれば筋トレは、必要ありません。整体の脊椎のカーブの調整は、できるだけしてみる方がいい。まず自分自身の背骨の歪みがどんなふうな背骨の湾曲をしているかを理解する必要があります。どんなふうな「脊椎」の歪みなのかを知っていなければ、どのように修正したらいいかわかりません。また整体「背骨」の曲がりの治療は部分的な曲がりも矯正することができるのです。整体の背骨のズレの矯正を受けることによって背骨のカーブの修正は、スムーズに早く矯正することがでいるのです。だが、これだけではすごく大切なことが抜けています。「背骨」のカーブの治療にとても大切な事は何?

脊椎の矯正で最も重要なものは?

正しい「脊椎」の状態を身に着けようとする時、すごく大切なのは正しい「脊椎」の姿勢をいつでも保持することです。どれだけ沢山ストレッチや筋トレや整体の修正をやってみても常日頃から悪い座り方や立ち方をしていたのでは、正常な背骨の状態の癖はつかない。最低限必要とするのは、良くない姿勢でいる時間よりいい「背骨」の位置でいる期間の方がはるかに長くなる必要があります。ストレッチ、トレーニング、整体の治療をおこなっても普段から良くない姿勢でいたのであれば「背骨」のカーブのクセが悪くなるだけで正常な「背骨」の姿勢の状態にはなることができない。つまり、背骨の歪み修正で一番効果的なのは常日頃から正しい「背骨」の姿勢の状態を維持することでストレッチ、トレーニング、整体治療は良い「脊椎」の状態をキープしやすくする、または、正常な背骨の姿勢にしようとする為の補助的な方法です。

脊椎の歪みを治療して健康で綺麗な身体に

理想の背骨の姿勢の状態を手に入れて、綺麗で健康な身体を手に入れる。整体脊椎のズレの治療はすごくお奨めです。「整体」「脊椎」の曲がりを修正するだけでなく「脊椎」の神経の圧迫を取り除くことができるので、神経で支配されている体の機能を正常に回復させることができます。こんな効用は、整体などの脊椎矯正でしかできない。「脊椎」のズレを修正するときの効果は、正しい「脊椎」の状態が身に着くだけでなく、健康にも影響するので「背骨」がカーブしていると悩んでいたら脊椎の歪みの調整をするといいですよ。

カイロプラクティック整体頭痛片頭痛肩凝り背中腰痛ぎっくり腰ヘルニア疲労姿勢猫背側弯骨盤産後の骨盤o脚x脚整体カイロ

謨エ菴薙・鬪ィ逶、遏ッ豁」縲∫肇蠕後・鬪ィ逶、縺ョ豁ェ縺ソ

出産後の骨盤矯正

産後の骨盤矯正って聞いたことありますか?

産後に受ける産後の「骨盤矯正」をご存じですか?近頃、赤ちゃんを出産された方達で聞いたことの無い方達はないんじゃないですか?産後に「骨盤矯正」が聞かれるようになったのは、今から30年くらい前からくらいです。30年前にも産後の骨盤矯正は存在していたのですが今のように一般には知られていませんでした。30年前くらいにテレビや雑誌で取り上げられるようになり少しずつ産後「骨盤矯正」は普通の人にも知ってもらえるようになりました。

産後の骨盤はどーなるの?

出産のとき「骨盤」は赤ちゃんが骨盤を通過しやすいように広がります。普通はほとんど可動しない「骨盤」の関節は赤ちゃんを産むのがちょっとでも簡単になるようにホルモンによって柔軟性が増えて左右に広がります。特に恥骨の間と左右の坐骨の間が広がります。腸骨と仙骨の間にある仙腸関節は動きはありますが広がったりはしません。骨盤の骨盤の関節が緩み始めるのは出産前からで、産後もっとも広く開きます。少し広がった骨盤は、出産後元の位置になります。

産後に骨盤はズレる?

一般に出産後骨盤は元の状態になります。しかし、産後元の場所にならず腰痛などを発病することがあります。どのように骨盤は歪むのでしょうか?

赤ちゃんによってに歪んでしまう

妊娠中に赤ちゃんが徐々に成長します。大きくなったお腹の赤ちゃんに骨盤が中から押されて「骨盤」がズレます。

妊娠中の性活習慣によって骨盤が歪む

日常生活で、骨盤が歪むような癖がある場合。元々骨盤がズレていれば、産後にもそのズレが持続することがある。出産後「骨盤」は子供の出産前の元の骨盤に戻るが、もともとの骨盤の関節が歪んでいれば、ズレた状態になってしまいます。

出産後骨盤が元に戻らない

出産後に骨盤は出産前の状態になろうとしますが、いくつかの要因で骨盤が戻らず歪んだ状態になる事があります。このような場合、痛みが出ることがありあります。痛みが出るところは恥骨辺りの場合もあるが、腰全体出現する場合もある。

出産後、しばらくして骨盤が歪む場合

産後しばらくは、骨盤の関節は緩んだ状態になっています。そのような時期に子供の授乳などの悪い姿勢で座る時間が長かったりすると、出産後骨盤が元に戻った後でもわずかずつズレてしまう。

自分で行う産後の骨盤矯正

最近では、産婦人科などでも「骨盤」のズレに対応して骨盤を不安定な状態から安定させるように締める着ける骨盤ベルトのようなものを使用するようにすすめることもあります。またネット、テレビ、雑誌などで自分で骨盤のズレを治す骨盤矯正体操なども流布されるようになった。産婦人科で奨めているような骨盤ベルトは骨盤を固定するように骨盤の関節を押さえるだけです。産婦人科では、どんなふうに骨盤が曲がっているかを調べることはありません。産後骨盤が緩んでいることを前提に簡単に締め付けてあげるだけなのです。骨盤矯正体操は、柔軟などのエクササイズや骨盤にチューブを巻いて骨盤を動かしたりして骨盤を歪んでない状態に戻そうとするものなのですが、自分自身の「骨盤」の状態がどんなふうにズレているかを知る方法を教えてくれませんので自分の骨盤の歪みの状態を知ることはできません。柔軟や「骨盤」を動かすエクササイズをしても自分自身の「骨盤」の状況を知らなければ、理想的な状態に修正するには、どちらの方向に動かしていいかわかりません。自分自身の状態が理解できていないのに行う骨盤矯正のストレッチや体操は、動いている間に運よく理想的な場所になってくれるのではないかという「奇跡を願ってする神頼み」と同じです。

整体で行う産後の骨盤矯正

脊椎矯正の専門の治療である「整体」は、「骨盤矯正」の専門家でもあります。整体は骨盤の歪みを検査して、骨盤の歪みを良い状態に戻すように骨盤を矯正する。「骨盤」を良い状態に戻すには、骨盤のズレている状態を確かめることが大切です。骨盤の状況を理解しなければどっちの方向に骨盤を矯正すれば元に戻すことができるのかわかりません。前の述べた一般的な骨盤矯正では、骨盤の状態を考えずに矯正を行う為、最悪骨盤のズレが悪くなることもありえます。このようなことは珍しいことではありません。産後の「骨盤矯正」を考えているのであれば、整体で治療するのが一番おすすめです。また、エステみたいな所の骨盤矯正は、個人的な印象ですが、骨盤の歪みがまったく無いのに大げさに「骨盤」がズレていると患者を不安にさせ必要の無い治療を長期に渡って行う傾向がよくあるようにおもいます。正直信用できない所も沢山あるような気がします。

産後の骨盤矯正って必要なの?

最近の「骨盤矯正」の広告を見ていると、産後の骨盤矯正は必ずしなければならない言わんばかりの宣伝が目につきます。「骨盤矯正」は産後絶対しなければならないのでしょうか?その答えは「NO」。骨盤矯正が必ず必要なくらい体に影響があるのであれば、「骨盤矯正」が存在しなかった時はどーだったのでしょうか?「骨盤矯正」が無かった時代でも問題無く皆さん子供を産んでいました。出産後の骨盤のほとんどは、妊娠前の正しい状態に自然にもどります。しかし、その中には出産後に骨盤が歪んでしまう方がわずかながらいます。大多数の人達は、出産後の「骨盤矯正」は必要ではありません。「骨盤矯正」が必要な場合は、産後なんらかの異常を感じた場合だけです。出産後の骨盤のズレが心配であれば、しっかり検査をしてくれる整体に通いましょう。まともな「整体」では、「体形が崩れる」「太りやすくなる」などと言って「骨盤矯正」を奨めることはありません。正直な「整体」では、歪んでいない「骨盤」を曲がっていると言って不必要な「骨盤矯正」を奨めることもありません。多くの方達は、出産後の骨盤矯正は必要ないことを知っておきましょう。

患者を不安にさせるトークをする治療院は要注意!

骨盤のズレをそのままにすると「下半身太りになる」「太りやすくなる」「体形が崩れる」など必要以上に出産後のの骨盤矯正を奨める整体は一度良く考えてからにして下さい。出産後に「体形が崩れる、太ったり」のは「骨盤」が歪んだのが原因でしょうか?このようなことの原因の大多数は「骨盤」ではなく性活環境です。出産して生活習慣が変ると、体重が増えたりして体形が変化することは特別なことではありません。しかし、産後の「骨盤矯正」を宣伝するエステや整体の治療院は、産後の体の変化を全て骨盤の歪みのせいにして、「「骨盤矯正」をすれば体形を元に戻せますよ」と広告するのです。体形が崩れる原因が骨盤の歪みであれば、「骨盤」の歪みを修正するだけで体形を元にもどすことができるはずですが、「骨盤矯正」だけで体が元どうりにもどる人はわずかです。その為、ダイエットサプリやストレッチや筋力トレーニングなどのエクササイズも同時に処方しようとする所が多く、骨盤矯正では体形は元にもどせないと自白しているのと同じです。骨盤矯正に過度の期待をするのは間違いです。騙そうとする治療院やエステには気を付けて下さい。

カイロ整体カイロプラクティック整体凝り、、頭痛片頭痛寝違え肩凝り背中肋間神経痛腰痛ぎっくり腰ヘルニア坐骨神経痛x脚姿勢の矯正猫背の矯正側彎o脚x脚メンテナンス背骨の矯正ストレートネック骨盤妊娠中の骨盤産後の骨盤慢性的な体調不良カイロカイロプラクティック

謨エ菴馴劼縺ィ閧ゥ蜃昴j

肩凝り

肩凝り」とは、症候名の一つ。肩凝り(かたこり)とは言うものの肩だけでなく首の部分もこることが多いみたいです。肩がはると言う人もいます!肩凝り(かたこり)は、主に僧帽筋に出る凝りです!

肩凝りの症状

肩凝り(かたこり)とは、僧帽筋周りに発生する主観的な症状で、こわばった感じや重苦しさ、痛みや凝り感などの不快感の症候の総称です。

肩凝りの原因

「肩凝り」の原因の説には色々なあります。明確な診断法や治療法はなく分からない点も多い病気なんです!長い時間、首や背中が緊張するような姿勢をとり続けたり、前かがみの姿勢や猫背などの姿勢の悪さなど原因とされているようです。このような肩凝り(かたこり)は原発性肩凝りといわれます。これらに対して、症候性肩凝りと呼ばれている肩凝りがあります。疾患によって起こる肩凝り(かたこり)であって、心因性、頸椎性、眼疾患、肩関節疾患、肺疾患、心臓疾患などなど多様な原因があります!

肩凝りの症状

肩凝り(かたこり)の場所は僧帽筋を中心にその周辺、背中や首にまで広がります。圧痛や凝り、こわばりや重苦しさなど病状の出方も様々です。

肩凝り」の治療

肩凝りの治療は主に理学療法と薬物療法の2種類に分かれます。!

「肩凝り」の薬物療法

肩凝りの薬による治療には消炎鎮痛剤・筋弛緩剤・抗不安剤などの薬物がもちいられます!また神経ブロックやトリガーポイントなどの注射も使われます!

肩凝り(かたこり)の理学療法

マッサージや鍼灸、手技療法や運動療法、温熱療法や電気治療、カッピング療法や水治療、などの治療法がおこなわれる!

「肩凝り」と「整体」

肩凝り(かたこり)の治療としてすごく効果的な方法が整体と言われています!肩凝りの症状と脊椎の歪みと関係していることが多く整体の施術法は骨の歪みを矯正し肩凝りを解消します!首や背中の歪みは血管や神経を圧迫しそれが肩凝りの原因になっている場合がおおく整体の施術により血管や神経の圧迫をなくすことによって肩凝りは改善されます!肩凝りを改善したいなら整体を一回受診するのをお奨めします!

整体カイロプラクティック整体カイロ痛み、、頭痛偏頭痛首の痛み寝違え肩こり背中の痛み肋間神経痛腰痛ぎっくり腰椎間板ヘルニア坐骨神経痛姿勢姿勢猫背側彎症o脚矯正x脚矯正身体のメンテナンス背骨の痛みストレートネック骨盤妊娠中の骨盤矯正産後の骨盤矯正体調不良カイロプラクティック整体

肩凝り、カイロ

カイロプラクティック整体頭痛片頭痛肩こり背中腰痛ギックリ腰ヘルニア疲労姿勢猫背側弯骨盤産後の骨盤o脚x脚

カイロプラクティック

カイロプラクティック Chiropractic とは1895年米国(アメリカ)「ダニエル・デビッド・パーマー」により開発された療法です。
カイロプラクティックの名前の由来は、ギリシャ語で「カイロ」は「手」、「プラクティック」は「技術」を意味する新しく作られた言葉。
世界保健機関では補完代替医療として位置づけています。
発明国のアメリカや、イギリス、カナダ、オーストラリア、EU諸国などの一部の国において主に筋肉骨格系の障害を扱う筋肉、骨格の専門職として法制化されている国もあります。
WHO世界保健機関の定義では、「筋・骨格系の障害とそれがあたえる健康全般への影響を診断、治療、予防する専門職です。

カイロプラクティックの施術方法

治療は手技による関節アジャストメントもしくは骨格マニピュレーションを特色とし椎骨の小さなズレに注目している」。
ただしカイロプラクティック(Chiropractic) の定義は、様々な協会や教育機関によって異なるケースも多く見られます。
中には苦痛の元が背骨などの関節(運動分節)の構造的、機能的な異常(サブラクセーション)だと考え、その歪み(サブラクセーション)を手技や矯正器具により正しい位置に矯正することで苦痛を治療するうことがカイロプラクティック(背骨矯正療法)だと考えている方がいます。
米国カイロプラクティック協会(en:American Chiropractic Association)が定めるカイロプラクティック(背骨矯正療法)では筋肉骨格系と神経系の疾病に専門化した医療であるとされている。
カイロプラクティック施術者は薬剤、手術療法はせず、カイロプラクティック独特の矯正を治療の主な方法として、検査・診断と施術を行っています。
カイロプラクターは身体に関する様々な分野の診断知識を有し、治療に加え、理学療法/リハビリ、栄養食事指導や日常生活のアドバイスもしています。
「カイロプラクティック」 「Chiropractic」 の名前はギリシャ語 Chiro(手)と Prakticos(技術)を組み合わせて造った造語である。
このことは上記の「サブラクセーション」(椎骨のズレ)の調整のに「アジャスト」と呼ばれている手技治療を使用することにあります。
世界保健機関WHOでは、カイロプラクティック(背骨矯正術)を代替医療として位置づけしています。
カイロプラクティックは脊椎矯正術の一つです。

「カイロプラクティック」以外にもオステオパシーやスポンディロセラピ-など脊椎矯正術があります。
アメリカの治療師D.D.パーマー (1845~1913) が創始された。
疾患は神経系の機能の障害により発生するという理論に基づき、体、主に椎骨の矯正で神経系の機能の回復を目的とした施術方法です。
19 世紀末にアメリカで創始した神経機能に対する施術方法です。
脊椎(背骨)の歪(ズレ)みを整え、神経の機能を正常化させ、各組織や器官の不具合を正常化する
「カイロプラクティック」 Chiropractic は、筋肉・骨格の障害とそれらが及ぼす身体への影響を判断、治療、予防する専門家であり、アジャストメントもしくは背骨のマニピュレーション(アジャストメント)を含む徒手を特色として、主に椎骨の亜脱臼(神経系の働きを妨げ生理学的変化を起こす因子)に注目する治療です。
簡単に言えば…、ゆがみ、特に背骨の異常を手や矯正器具によって治すことで神経機能の作用を治療する施術です。
ですから人間の身体をコントロールするのは脳につながる神経系であり、その神経線維の働きが良くなれば自らは痛みやシビレの消失とともに健康になると考えている訳です。
健康管理システムの中における骨格ヘルスケアのプロフェッショナルです。
神経系や骨格系の機能、健康全般そして日常生活の質を高める機能を有する。
最新のリサーチ臨床経験に基づき、主に脊椎(背骨)と神経系の関り合いを重視し検査、診断、治療に専門的な着手方法をします。
手技矯正、体操、患者教育など含みながら、主にアジャストメントを執り行う教育を受けた専門職。
カイロプラクティック(脊椎矯正療法)ではまず既往歴を訊き取り、姿勢バランス検査など各検査を行います。
のズレを統合的に判断して施術方法を組みたてて、病状や体の特徴に適応した手技のカイロ・テクニックを使います。

カイロプラクティック整体産後の骨盤矯正片頭痛姿勢頭痛カイロ整体頭痛片頭痛肩こり背中腰痛ギックリ腰ヘルニア疲労姿勢猫背側弯骨盤産後の骨盤o脚x脚

頭痛、整体

カイロプラクティック整体頭痛片頭痛肩こり背中腰痛ギックリ腰ヘルニア疲労姿勢猫背側弯骨盤産後の骨盤o脚x脚

整体

整体(せいたい)は、日本語では一般的に手技を用いた民間療法代替医療を表す言葉です。
また、身体を整える療法全てに使われる。
日本語として、大正時代にもちいられ始めた語句でアメリカで誕生した療法・オステオパシー(整骨医学)を「整体(せいたい)」と訳したのが始まりだと言われています。
今、世間一般に用いられる意味では、カイロプラクティックに似た骨格矯正術(主に背骨)を主目的とした施術法を指して用いられる場合が多い。
脊椎・骨盤・肩甲骨・四肢(上肢・下肢)など、肉体全体の骨格や関節の歪み・ズレの調整、筋肉の調整を、手を使った手技と補助器具で行う技術及びその行為を示しているという意見もあるが統一された体系はない。
手技的療法により色々な病状を改善することを目的とする治療方法はマニピュレーションと総称されるが、この代表といえるのがカイロプラクティック(Chiropractic) ・「オステオパシー」である。自然治癒力(しぜんちゆりょく)を活性化することと手技療法が治療の中心であるという共通点があるが、治療の哲学やアプローチの方法は違います。
どちらも19世紀後半に米国(アメリカ)で誕生した施術法(せじゅつほう)である。カイロプラクティック(脊椎矯正術)は脊椎間のサブラクセーション(不全脱臼)を徒手的手技で調整アジャストして、身体を自然回復させようとする療法(りょうほう)オステオパシー (Osteopathy)は肉体の構造のアンバランスは血液・リンパ液などの循環に悪い影響をおよぼし、神経の伝達や内分泌、血液・リンパ液などの循環を阻害すると考え、脊椎だけでなく全ての筋繊維や骨格構造、内臓、頭蓋骨が施術の対象とします。
脳脊髄液の流れの回復やリンパ液の循環の回復も目的とされる。「カイロプラクティック」 Chiropractic や「オステオパシー」の論理・技術は整体(せいたい)指圧(しあつ)などの日本の手技療法に影響を与えました。

整体の施術

整体では定められたやり方はなく治療する人により治療する事は違います。大正のころに日本に伝えられたオステオパシーカイロプラクティック(脊椎矯正術)などの西洋より伝来の矯正法を中心とする整体(せいたい)、日本古来の武術の柔術(じゅうじゅつ)骨法などの流派に伝わる手技を利用した整体(せいたい)、中国医学の手技療法を用いた整体(せいたい)、各団体の独自の治療方法などを加えた整体(せいたい)などがあるともいわれる。
民間療法で、医療の制度から見れば代替医療の一つですが、保険適用外ですので、一般の医療と共に病院で治療として行われることはない。法制度からは医業類似行為の一種とされる。「整体術」・「整体法」・「整体療法」 とも言われています。明治頃に出現した民間療法で、指圧、カイロプラクティック(脊椎矯正法)、オステオパシー、光線療法、電気治療などの手段で病気改善の目的で業をなすことを「療術(りょうじゅつ)」というが、整体(せいたい)もこの一種とされています 。
整体は、理論・術が統一されていない為、整体を冠する療法家が自論を展開しています。
「カイロプラクティック」の様な科学的・物理的治療と、中医学・漢方医学の経絡理論・通常の医療で普通に使われる内臓体壁反射などの理論の集合形となっている。
体全体の骨格の関節(背骨・骨盤(こつばん)・肩甲骨・四肢・顎関節等)の歪み・ズレの矯正と筋肉のバランスの調整などを主に手足を使用した矯正(道具を使用する場合も)でする治療である。

カイロプラクティック整体慢性疲労産後の骨盤矯正産後の骨盤産後の骨盤カイロ整体頭痛片頭痛肩こり背中腰痛ギックリ腰ヘルニア疲労姿勢猫背側弯骨盤産後の骨盤o脚x脚

整体院

カイロプラクティック整体頭痛片頭痛肩こり背中腰痛ギックリ腰ヘルニア疲労姿勢猫背側弯骨盤産後の骨盤o脚x脚

整体

整体とは日本では主に手技をもちいた民間療法(みんかんりょうほう)代替医療を表す言葉です。
また肉体を整える施術(せじゅつ)の多くについて使用される言葉です。
日本語としては、大正時代に使われ始めた用語でアメリカ(米国)で体系づけられた手技療法・整骨術を整体と訳したのが始まりのようである。
今、一般的に使用される意味では、カイロプラクティック(脊椎矯正法)に似た脊椎矯矯正術(主に脊椎)を目的とした治療を指して用いられることが多い。
脊椎・骨盤・肩甲骨・四肢(上肢・下肢)など、からだ全体の骨格や関節のズレの矯正、骨格筋の調整を、手を使った手技と調整器具でおこなう技術及びそれらの行為を指しているという意見もあるが統一された形態は無い。
手技的治療法により様々な病態を治癒させることを目的とする治療法は「マニピュレーション」と称されるが、この代表といえるのが「カイロプラクティック」 Chiropractic ・オステオパシー (Osteopathy)です。自然治癒力(しぜんちゆりょく)を活性化することと手技療法が施術の中心であるという共通部分があるが、セラピー哲学や着手方法の仕方は違います。
どちらも19世紀後半に米国(アメリカ)で生まれた施術方法(せじゅつほうほう)です。カイロプラクティック(Chiropractic) は脊椎の椎間のサブラクセーション(亜脱臼)を徒手的手技で調整アジャストし、体を改善していこうという治療方法(ちりょうほうほう)。「オステオパシー」は、体の構造的な異常は体循環に悪い作用をおよぼし、神経の伝達や内分泌、体液の循環を妨げると考え、背骨だけでなくすべての筋肉繊維や骨格、内臓器、頭蓋骨が施術の対象となる。
脳髄液(のうずいえき)の流れの改善やリンパの循環の改善も目的とされています。「カイロプラクティック」 「Chiropractic」 とオステオパシーの理論・技術は整体や指圧(しあつ)などの日本の徒手矯正に影響をあたえた。

治療

整体(せいたい)に定められた方法はなく、人によって行う事は違う。大正のころに日本に伝えられたオステオパシーや「カイロプラクティック」 (Chiropractic) などの西洋より伝来の徒手療法を主とする整体、日本古来の格闘技の柔術や骨法(こっぽう)などの流派に伝承される手技療法を使った整体(せいたい)、中国医学の手技を用いた整体、団体の独特の治療法などを加味した整体(せいたい)などあるともいわれる。
民間療法で、医療制度から見て代替医療の一種ですが、保険適用外ですので、一般医療と一緒に病院で補助療法として利用されることはない。法制度からは医業類似行為の一種とされています。「整体術(せいたいじゅつ)」・「整体法」・「整体療法(せいたいりょうほう)」 とも呼ばれる。明治頃に現れた民間療法で、指圧、「カイロプラクティック」、オステオパシー (Osteopathy)、光療法、電気治療などの手段で保険治病の目的で業をなすことを「療術」といいますが、整体(せいたい)もこの一種とされた 。
整体(せいたい)は理論・技術が共通でないため、整体(せいたい)を冠する療法家が自説を語っています。
「カイロプラクティック」の様な科学的・物理的方法と、中国医学・漢方医学の経絡理論・通常の医療で臨床に使われる内臓体壁反射(ないぞうたいへきはんしゃ)などの理論の寄せ集めとなっている。
身体の骨格の関節(脊椎(せきつい)・骨盤(こつばん)・肩甲骨・四肢・等)の歪み(ゆがみ)・ズレの補正と筋繊維のアンバランスの調整などを主に手を使用した矯正(矯正器具を使うことも)で行う治療である。

カイロプラクティック整体側弯症慢性疲労ヘルニア頭痛カイロプラクティック整体頭痛片頭痛首の痛み肩凝り背中の痛み腰痛ぎっくり腰椎間板ヘルニア慢性疲労姿勢矯正猫背矯正側弯症骨盤矯正産後の骨盤矯正o脚矯正x脚矯正

繧ォ繧、繝ュ繝励Λ繧ッ繝・ぅ繝・け縲∬レ鬪ィ縺ョ豐サ逋・ 繧ォ繧、繝ュ繝励Λ繧ッ繝・ぅ繝・け縲∬レ鬪ィ縺ョ豐サ縺玲婿

背骨の矯正

背骨の歪みの治療

「背骨」の曲がりを治したいと感じたことはありませんか?最近「背骨」がズレていると家族に言われた。頭痛や腰痛や肩凝りで辛い思いをしているのは、「背骨」の歪みが要因なのかもしれない。外見の印象をよくしたい。おおくの人達がいろいろな「背骨」の曲がりのことで苦労しています。「背骨」の曲がりで悩まされているにも関わらず背骨の曲がりを治したという方達は少ない。自分の力で背骨の歪みを改善しようと頑張ったけど改善されなかった。ストレッチなどにかよってみたけど「背骨」のズレが治らない。スポーツジムでで筋トレしながら背骨の歪みの「背骨」をしてもよくならない。「整体」に試しにいっても良くならないなど、背骨の曲がりを治療しようとしても修正できる方達が多くないのが現実です。背骨のズレを本当に改善しようと決めたら効果的な方法で「背骨」の湾曲を治療する必要がある。有効な「背骨」の曲がりの調整方法をわかっていることが「背骨」の歪みを治す初めの一歩になる。

悪い脊椎の歪みとは?

「背骨」は首が前方に湾曲、胸椎が後方にカーブ、腰の部分が前方に湾曲になっているのが正常な状態で、背骨が後ろに丸く出っ張る猫背や体を反らして背筋をを真っ直ぐにした「背骨」の歪みは、良い背骨の歪みにはならない「背骨」の湾曲です。背筋が後方に湾曲する猫背みたいな背骨の湾曲は見るからに良くない背骨の歪みだとわかる。だがしかし、体を反らして「背骨」が真っ直ぐになった背骨の状態は、一見良い「背骨」の歪みのように見られてしまいますが、人体の生理学的には正しい背骨の姿勢とは言えない。理想の脊椎の湾曲から外れた脊椎の湾曲は、人体や筋肉に負担をかけるだけではなく、「脊椎」より出てくる神経組織にも悪影響を与えます。肉体は、脳と脊髄で操られているので神経の伝達に悪影響が現れると関節や靱帯や筋肉などの運動能力だけじゃなく、内臓機能にも凄く影響を及ぼしさまざまな肉体の不調をまねきます。悪い「背骨」の曲がりは、ルックスだけでなく内臓の疾患などの深刻な病気の要因にもなりうるので、自分が悪い脊椎のカーブだと気が付いたら、少しでも早く「脊椎」のカーブを施術をする必要があります。

正しい背骨の湾曲と背骨の歪み

「背骨」の湾曲について詳し方達は数少ないです。良い「背骨」のカーブとは、前後の生理的な湾曲があり、左右に曲がってない姿勢の状態です。脊椎が良い状態ならバランスがとれ運動能力もアップします。靱帯、神経、筋肉、に無理が小さく、内臓機能も正常に機能しやすいので健康に対してすごく有効です。その為、「背骨」のズレている方は「背骨」の歪みの施術が必要になります。背骨の歪みは、健康だけでなく、外見にも影響します。いい姿勢の状態は美しく、見た目の魅力をかもしだします。美しい姿勢は、誠実で美しく、信頼感があり自信があります。背骨の湾曲の良し悪しは、人間関係にも影響します。これほどたくさん様々なことに悪影響を与える背骨の歪みは、悪いより、いい方が理想的に決まっている。「背骨」の曲がりを治療して、良い姿勢を手にしよう。

背骨の歪みを調整しよう!

背骨のカーブを矯正できれば見た目も良くなり健康的になって良いことばかりです。「脊椎」の歪みを治療しない理由はないでしょう。背骨のズレを矯正するやり方には、どのようなやり方があると思いますか?何個か有名な修正方法をあげてみる。

柔軟などのストレッチ

柔軟性を高めることによって「脊椎」のズレを「背骨」矯正する手段は最も沢山使用される手段でストレッチ、真向法、ヨガ、などさまざまな種類があるようです。だがしかし、柔軟性が増したからといって正しい背骨の湾曲のクセが付くわけではありません。柔軟体操の効果は、柔軟性を高めることによっていい「背骨」の位置を取りやすくすることです。「脊椎」が曲がった姿勢の状態で体が固まってしまった場合、背骨を理想的な姿勢にすることじたいが困難な場合があります。そんな時は、まず正常な背骨の状態になることができるようになることが、理想的な「背骨」の状態になる第一歩です。ですから、肉体が硬く正しい「背骨」の姿勢になれない人達にとって、理想的な「背骨」の位置に矯正するための効果的な一歩になる。しかし、体が柔らかい時、ストレッチなどの柔軟体操自体は「背骨」のズレの施術には意味がない。正しい背骨の状態なれるだけの身体の柔らかさがあれば柔軟体操などの柔軟性を高めるようなトレーニングはする必要はない。

筋力増強

トレーニングジムでは、腹筋や背筋の筋力の低下により筋力トレーニングがカーブするをいいトレーニングで「背骨」の湾曲を修正することをおススメます。筋肉があれば理想的な背骨の位置を維持しやすくなる。だがしかし、単に筋力があれば理想の脊椎の状態になるとは限らない。筋力トレーニングによって「脊椎」の歪みが悪くなる事もあります。正しい「脊椎」の姿勢の状態を保持しようとすると筋肉に負担がかかり筋肉痛が出たりする為、筋力が強くなれば「背骨」をいい位置に保持するのも楽になり脊椎の湾曲がよくなるというのが筋力トレーニングで脊椎のズレを矯正しようとする方達の理論です。確かに、効果的な仕方で正しい筋力の付け方をすれば「脊椎」の曲がりの改善とっても有効です。しかし、トレーニングを行う方達でも正しい仕方で行わないと「背骨」のカーブが治るどころか悪くなることもあります。どのような時でしょうか?それらは、筋力トレーニングをおこなっても「脊椎」のズレを悪化させるような筋トレでは、「背骨」のカーブが良くなるどころか悪くなります。理想的な「脊椎」のカーブの矯正の筋トレをするようにしましょう。

背骨の矯正とカイロプラクティック

脊椎を治療する「カイロプラクティック」などの方法もある。カイロプラクティックの脊椎の湾曲の治療「背骨」や骨盤を直接修正して正しい背骨の状態にする治療です。「脊椎」を直接矯正するのですごく有効なやり方ですが、本来整体の矯正だけでは正常な「背骨」の状態になるのは大変でしょう。「カイロプラクティック」の施術で「脊椎」を正常な所まで治しても、正しい背骨の状態のクセが付く訳ではありません。元々良い背骨の位置の人達が何らかのきっかけでで「脊椎」の位置が悪くなった場合、背骨にクセが付く前であれば「カイロプラクティック」の「背骨」のカーブの修正はかなり効果的でたった一度の施術で理想の「脊椎」の位置に元通りに戻すこともあります。

最も効果のある背骨の歪みの矯正

「背骨」のズレの矯正を最も有効なほうほうでやりたいのであればストレッチ、トレーニング、カイロプラクティックの矯正を一緒におこなうのが効果があります。前述のように、身体が柔らかければ柔軟体操などのストレッチは行う必要がないし筋肉が強いのであれば筋トレは必要ないのです。カイロプラクティックの背骨の歪み治療はできることであれば受けてみる方がいいのではないでしょうか。まず自らの背骨のズレがどのような脊椎のズレをしているのかを知っている必要があります。どんな背骨のカーブなのか理解していなければどんなふうにして改善したらいいか計画を立てれません。また「カイロプラクティック」の脊椎の湾曲の施術は小さなズレも修正することができるのです。「カイロプラクティック」の背骨の湾曲の治療をやることで背骨の曲がりの矯正は、短時間で修正することがでいるのです。だが、これだけではとっても大切な事が抜けてしまっている。「背骨」のズレの矯正に一番大切なものはなんでしょうか?

脊椎の歪み矯正で最も大切なものは?

正常な「背骨」の状態を手に入れようとする場合、とても大切なのは理想の脊椎の姿勢の状態を毎日維持することです。どれだけたくさんストレッチやトレーニング、「カイロプラクティック」の治療をやってみても普段からよくない姿勢をしていたのでは、正常な「背骨」の姿勢の癖はつかない。最低限必要とするのは、良くない状態でいる期間より良い背骨の状態でいる時間の方がはるかに長くなる必要があります。トレーニング、ストレッチ、カイロプラクティックの矯正を受けても普段から良くない座り方やたい方をしていたとしたら、脊椎の曲がりの癖が悪くなるだけで良い背骨の状態にはなれない。つまり、脊椎のズレの治療で一番有効なのは日頃から良い「背骨」の姿勢を保持することで、筋トレ、ストレッチ、整体の調整は正しい「背骨」の姿勢の状態を維持しやすくする、又は、理想の「背骨」の姿勢に近付けるための補助的な行為です。

背骨の歪みを矯正して健康で綺麗な身体に

いい背骨の姿勢を手に入れて、健康で美しい体を手に入れる。「カイロプラクティック」の「背骨」の歪みの施術はとてもおススメです。カイロプラクティック「脊椎」のカーブを矯正するだけでなく「脊椎」の神経の圧迫を取ることができるため、脳と脊髄で支配されている全身の機能を正常に戻すことができます。こんな効果は、「カイロプラクティック」などの骨格矯正でしかできません。脊椎の曲がりを矯正する時の効果は、いい背骨の状態が手に入るだけでなく健康面にも影響するので「脊椎」がカーブしていると悩んでいるなら脊椎の湾曲の矯正をしてみるといいと思います。

カイロプラクティック整体頭痛片頭痛肩凝り背中腰痛ぎっくり腰ヘルニア疲労姿勢猫背側弯骨盤産後の骨盤o脚x脚整体カイロ

閧ゥ縺薙j縲√き繧、繝ュ繝励Λ繧ッ繝・ぅ繝・け髯「

肩凝り(かたこり)

肩凝りとは、症候名のひとつです!肩凝り(かたこり)とは言うものの肩だけでなく首の部分も凝ることが多い。肩がはると言う方達もいます。肩凝り(かたこり)は、主に僧帽筋に発症する症状です。

肩凝り(かたこり)の症状

「肩凝り」は、僧帽筋に発生する主観的な不快は感覚でこわばった感じや重苦しさ、痛みや凝り感などの不快感の症候の名称です。

肩凝り(かたこり)の原因

肩凝り(かたこり)の原因の説には様々な説があります!明確な診断法や治療方法はなくわからない点も多い病気となっています。長い時間、首や背中が緊張するような状態を続けたり、前かがみの姿勢や猫背などの姿勢の悪さなどが原因とされているようです!このような肩凝り(かたこり)は、原発性肩凝りといわれます。これらに対して、症候性肩凝りと呼ばれる肩凝り(かたこり)がある!疾患によって発症する肩凝りであり、心因性、頸椎性、眼疾患、肩関節疾患、心臓疾患、肺疾患などなど様々な原因があります。

「肩凝り」の症状

肩凝りエリアは僧帽筋とその周囲、首や背中にまで広がります!凝りや圧痛、重苦しさやこわばりなど病状の出方も多様です。

肩凝り(かたこり)の治療

肩凝り(かたこり)の治療は主に薬物療法と理学療法の2種類になるようです。

肩凝り(かたこり)の薬物療法

肩凝りの薬による治療には、抗不安剤・消炎鎮痛剤・筋弛緩剤などの薬が用いられます!また神経ブロックやトリガーポイントなどの注射も用いられます!

「肩凝り」の理学療法

鍼灸やマッサージ、手技療法や運動療法、電気療法や温熱療法、水治療やカッピング療法、などの治療法が行われる!

カイロプラクティックの治療と肩凝り

肩凝り(かたこり)の治療法としてすごく効果的なのがカイロプラクティックです!肩凝りの症状と首や背中の歪みは密接に関係していることが多くカイロプラクティックの治療は背骨の歪みを調整し肩凝りを改善します!頸椎の歪みは神経や血管を圧迫しそれが肩凝りの原因になっている場合が多くカイロプラクティックの治療により神経や血管の圧迫をなくすことによって肩凝りは解消されます。肩凝りでお悩みならカイロプラクティックを一回経験してみるのをおススメします!

カイロプラクティック整体頭痛片頭痛肩凝り背中腰痛ぎっくり腰ヘルニア疲労姿勢猫背側弯骨盤産後の骨盤o脚x脚整体カイロ

繧ォ繧、繝ュ繝励Λ繧ッ繝・ぅ繝・け縺ョ鬪ィ逶、遏ッ豁」縺ィ逕」蠕後・鬪ィ逶、縺ョ豁ェ縺ソ

産後の骨盤矯正

産後の骨盤矯正を受けたいと思いますか?

出産後にされる産後の「骨盤矯正」を受けたことはありますか?最近子供を出産された人で聞いたことの無い人達はないんじゃないですか?産後に「骨盤矯正」がされるようになったのは、30年くらい前からでしょうか。30年前にも産後の「骨盤矯正」は存在してましたが、この頃のように一般的には周知されていませんでした。今から30年前くらいにテレビや雑誌で取り上げられるようになり少しずつ産後の「骨盤矯正」は、普通の人にも知られるようになりました。

産後の骨盤はズレるの?

出産の時、骨盤は、赤ちゃんが骨盤を通り抜けやすいように骨盤の関節が広がります。いつもは可動性のほとんど無い骨盤の仙腸関節は出産が多少でも苦痛がないようにホルモンによって可動性が増しわずかに広がります。一番に左右の恥骨の間と左右の坐骨の間が広がります。腸骨と仙骨の間にある仙腸関節は動きますが広がったりはしません。骨盤の骨盤の関節が柔軟性が増し始めるのは出産より前からで出産時もっとも広く広がります。少し広がった骨盤は、産後元の位置に戻ります。

骨盤は産後に歪む?

ふつう、産後骨盤は元通りになります。だがしかし、産後元通りにならず腰痛や背中の痛みなどを発現することがあります。なぜ骨盤は歪むのでしょうか?

赤ちゃんによって歪む

妊娠中に赤ちゃんがちょっとずつ成長します。大きくなってきた赤ちゃんによって骨盤が内側から押し広げられて「骨盤」がズレます。

生活習慣によって歪む

日常生活で、骨盤が歪むような癖がある。もともと「骨盤」がズレていれば、出産後にそのズレが持続することがあります。出産後骨盤は赤ちゃんの出産前の元の状態に戻るが、元々の「骨盤」の状態がズレていれば、ズレた状態になってしまいます。

出産後骨盤が元に戻らなかった場合

出産後に骨盤は出産前の状態になろうとしますが、何らかの原因で骨盤が戻らずズレた状態になってしまう場合がある。このような場合、強烈な痛みが出ることがありあります。痛みを感じるところは恥骨辺りの場合もあるが、腰回り全体に出現する場合もあります。

出産後、しばらくして骨盤が歪む場合

産後しばらくのあいだは、骨盤の関節は緩んだ状態になっています。その時期に子供の世話などで、変な姿勢で座る時間が長時間続いたりすると産後骨盤が元に戻った後でもすこしずつ歪んでしまう。

自分で行う一般的な産後の骨盤矯正

最近では、産婦人科などでも「骨盤」の歪みに対して「骨盤」を不安定な状態から安定させるように締める骨盤ベルトを使用するように奨めることもあります。またネット、雑誌、テレビなどで自分で「骨盤」の歪みを整える骨盤体操なども紹介されるようになりました。婦人科ですすめているような骨盤ベルトは「骨盤」を動かないように「骨盤」の関節を圧迫するだけです。婦人科では、どのように骨盤が曲がっているかを調べることはない。産後骨盤がズレていることを前提にただ締め付けてあげるだけなんです。骨盤矯正体操は、柔軟などの体操や骨盤にチューブを巻いて腰を動かしたりして骨盤をズレてない状態に戻そうとするものですが、自分の骨盤の状態がどのように歪んでいるかを知る方法を教えてくれませんので自分自身の骨盤の曲がった状態を理解することはできない。ストレッチや骨盤を動かす体操をしても自分の「骨盤」の状態を知らなければ、理想的な骨盤の状態に調整するには、どちらの方向に力を加えていいかわかりません。自分自身の状況が知ることができないのに行う「骨盤矯正」のストレッチなどの矯正体操は、動いている間に運よく理想的な場所になってくれればいいとをいう「奇跡を願う神頼み」のようなものです。

カイロプラクティックの骨盤矯正

背骨矯正の専門家である「カイロプラクティック」は、骨盤矯正のプロでもあります。「カイロプラクティック」は「骨盤」のズレを検査して、骨盤のズレを理想的な状態に治すように骨盤を矯正していきます。骨盤を理想の状態に治すには、骨盤の歪んでいる状態を確かめる必要がある。骨盤の状態を理解しなければどのように骨盤を調整すれば元の骨盤に戻すことができるのかわかりません。前述の一般的な骨盤矯正では、骨盤の状態を考えずに調整を加える為、最悪の場合ズレが悪化することもある。このようなことは珍しくない。産後の骨盤矯正をしようと考えているのであれば、「カイロプラクティック」で治療するのがいちばんおすすめです。またエステのような所の骨盤矯正は、個人の印象ですが、骨盤のズレがまったくないのに、大げさに「骨盤」がズレていると来た人を不安な気持ちにさせ必要のない施術を長期にわたって行う傾向が強いように思います。正直信用することのできないところも沢山あるような気がします。

産後に骨盤矯正は必要?

昨今の「骨盤矯正」の宣伝を見ると、出産後「骨盤矯正」は必ず受けるべきだ言わんばかりの宣伝文句が目立ちます。骨盤矯正は出産後必ずするべきなのでしょうか?答えは「NO」です。骨盤矯正がどうしても必要なくらい身体に悪影響があれば、「骨盤矯正」が存在しなかった時はどーだったのでしょうか?骨盤矯正が無かった時代でも問題なく皆さん赤ちゃんと産んでいました。産後の骨盤の大多数は、妊娠前の正しい状態に普通にもどります。しかし、中には出産後に「骨盤」が曲がってしまう人が少なからずいます。大多数の方達は、産後の「骨盤矯正」はする必要はありません。「骨盤矯正」が必要な人は、出産後なんらかの異常を感じた場合だけです。産後骨盤の歪みが心配であれば、ちゃんと検査をしてくれる「カイロプラクティック」に行くべきです。しっかりしたカイロプラクティックは、「太りやすくなる」「体形が崩れる」などと骨盤矯正を奨めることはありません。しっかりした「カイロプラクティック」では、歪んでいない骨盤を曲がっていると言って不必要な「骨盤矯正」などを奨めることもありません。ほとんどの人達は、産後の「骨盤矯正」は必要でないことを知っておきましょう。

患者を不安にさせる治療院は要注意!

骨盤のズレをそのままにすると「太りやすくなる」「体形が崩れる」「下半身太りになる」など必要もないのに産後の「骨盤矯正」を奨める整体などは一度考えてからにしてみて下さい。出産後に「太ったり、体形が崩れる」のは骨盤が歪んだのが要因なのでしょうか?このようなことの要因の大多数は「骨盤」じゃなく習慣です。赤ちゃんができて生活習慣が大きく変化すると、太ったりして体形が変わることは珍しいことではありません。しかし、産後の骨盤矯正を宣伝するエステや治療院は、産後の体形の変化を全て骨盤のズレのせいにし「「骨盤矯正」をすれば体形を元に戻せますよ」と宣伝をするのです。体形の変化の要因が骨盤のズレであれば、骨盤の歪みを整えるだけで体形を元にもどすことができるはずですが、骨盤矯正だけで身体が元どうりにもどる人はわずかです。ですので、ダイエットサプリやストレッチなどのエクササイズも平行してさせようとする治療院が多く、「骨盤矯正」では体形は元に戻せないと証明しているのと同じです。「骨盤矯正」に期待をすることは大きな間違いです。怪しいエステや治療院には気を付けましょう。

整体カイロプラクティック整体カイロ痛み、、頭痛偏頭痛首の痛み寝違え肩こり背中の痛み肋間神経痛腰痛ぎっくり腰椎間板ヘルニア坐骨神経痛姿勢姿勢猫背側彎症o脚矯正x脚矯正身体のメンテナンス背骨の痛みストレートネック骨盤妊娠中の骨盤矯正産後の骨盤矯正体調不良カイロプラクティック整体

謨エ菴薙€∫肇蠕後・鬪ィ逶、遏ッ豁」

産後の骨盤矯正

産後の骨盤矯正って聞いたことありますか?

産後にされる産後の骨盤矯正を受けてみたいと思いませんか?近頃子供を出産された人達で見聞きしたことのない人達はないんじゃないでしょうか?産後の骨盤矯正がされるようになったのは、今から30年くらい前からでしょうか。それより前にも産後「骨盤矯正」は存在していたのですが今のように一般には周知されていませんでした。今から30年前くらいに雑誌やテレビに扱われるようになりちょっとずつ産後の「骨盤矯正」は一般人にも知ってもらえるようになりました。

産後の骨盤は歪む?

子供を出産する時骨盤は、子供が骨盤を通過しやすいように左右に広がります。いつも可動性のほとんど無い骨盤の関節は赤ちゃんを産むのがちょっとでも苦痛がないようにホルモンによって柔軟性が増し少し広がります。一番に左右の恥骨の間と坐骨の間が左右に広がります。仙骨と腸骨の間にある仙腸関節は動きますが広がったりしない。骨盤の骨盤の関節が緩み始めるのは出産より前からで出産時もっとも広く開きます。大きく広がった「骨盤」は、産後元の場所になります。

産後に骨盤は歪む?

ふつう、産後骨盤は元通りになります。だが、出産後元の位置にならず腰痛や背中の痛みなどを発現することがある。なぜ「骨盤」はズレるのでしょうか?

赤ちゃんによってに歪んでしまう

妊娠中にお腹の赤ちゃんが少しずつ成長します。大きくなった赤ちゃんによって骨盤が内側から押されて「骨盤」がズレます。

妊娠中の性活習慣で骨盤が歪む

毎日の生活で骨盤が歪むような癖がある。もともと骨盤がズレていれば、出産後にそのズレが継続することがあります。産後「骨盤」は赤ちゃんの出産前の状態に戻りますが、もともとの骨盤の関節がズレていれば、歪んだ状態になってしまいます。

産後元に戻らない

出産後に「骨盤」は元の状態に戻ろうとしますが、何らかの要因で戻らずズレた状態になってしまう事がある。この場合、ひどい痛みが出ることがありあります。痛みが出る所は恥骨辺りの場合もあるが、腰周辺出現する場合もあります。

出産後の生活で骨盤が歪む

産後暫くの間は、骨盤の関節は緩んだ状態になっていたりします。その時に赤ちゃんの授乳などの悪い姿勢でいる時間が継続したりすると産後骨盤が元に戻った後でもちょっとずつ歪んでしまいます。

一般的な骨盤矯正

昨今では、婦人科などでも骨盤のズレに対応して骨盤を不安定な状態から安定させるように圧迫する骨盤ベルトを使うようにススメる場合もあるようです。また、テレビ、雑誌、ネットなどで自分自身で骨盤の関節のズレを正す骨盤矯正体操も流布されるようになりました。産婦人科で推奨しているような骨盤ベルトは、骨盤を圧迫するように骨盤の仙腸関節を締め付けるだけです。産婦人科では、どのように骨盤がズレているかを調べることはありません。出産後骨盤がズレていることを大前提にただ固定してあげるだけです。骨盤矯正体操は、柔軟などの体操や骨盤にゴムチューブを巻いて腰を動かしたりして骨盤を元に戻そうとするものですが、自分の「骨盤」がどのように歪んでいるかを知る方法を教えてくれないので自分自身の骨盤の歪みの状態を知ることはできません。柔軟や骨盤を動かす体操をしても自分の骨盤のズレを分かっていなければ理想の骨盤に調整するには、どのような方向に力を加えていいか判断できません。自分の状態が分からないのに行う骨盤矯正のヨガなどのストレッチは、動かしているうちに運よく理想的な場所になるかもという「偶然を願ってする神頼み」と同じようなものです。

整体の骨盤矯正

背骨矯正の専門の治療である「整体」は、「骨盤矯正」の専門家でもあります。「整体」では骨盤の状態を検査して、骨盤の歪みを理想の状態に治すように骨盤を施術します。骨盤を理想的な状態に正すには、骨盤の曲がっている状態を知っておく必要がある。「骨盤」の状況を理解していなければ、どのように骨盤を動かせば元の骨盤に戻すことができるか分かりません。前の述べた一般人が行う骨盤矯正では、「骨盤」の状況を考えずに調整を加える為、最悪骨盤の状態が悪くなることもあります。このようなことは珍しいことではありません。産後の骨盤矯正を考えているのであれば、整体で治療するのが一番お奨めです。また、エステなどの骨盤矯正は、個人的な印象ですが、骨盤の歪みがないにもかかわらず、大げさに骨盤がズレているとお客を不安にさせ必要のない治療を長期間に渡って行う傾向がよくあるように思います。正直信用できない所も多いような気がします。

出産後の骨盤矯正は必要なの?

最近の「骨盤矯正」の宣伝を見ていると、出産後骨盤矯正は、必ず必要と言わんばかりの広告の文句が目立ちます。「骨盤矯正」は産後必ずするべきなのでしょうか?その答えは「NO」。「骨盤矯正」が絶対必要なくらい体に悪影響があれば、「骨盤矯正」ができなかった時代はどうだったんでしょうか?骨盤矯正が無かった時代でも何の問題も無く人々は赤ちゃんと産んでいました。出産後の「骨盤」のほとんどは、妊娠前の正常な状態に自然にもどります。しかし、中には出産後骨盤がズレてしまう方が少ないながらいます。多くの人達は、出産後の「骨盤矯正」はいりません。「骨盤矯正」が必要な場合は、産後何らかの異常を感じた場合です。産後の「骨盤」のズレが心配であれば、しっかり骨盤の検査をしてくれる「整体」に行くべきです。しっかりした「整体」では、「太りやすくなる」「体形が崩れる」などと言って「骨盤矯正」をすすめることはありません。正直な整体では、歪んでいない骨盤をズレていると言って必要の無い「骨盤矯正」を奨めることもありません。ほとんどの方達は、産後の「骨盤矯正」は必要ないことを知っておきましょう。

患者を不安にさせる治療院は要注意!

骨盤の歪みを治さずにいると「太りやすくなる」「体形が崩れる」「下半身太りになる」など必要以上に産後の骨盤矯正をすすめるエステや整体などは一度考えてからにしてみて下さい。出産後に「体形が崩れる、太ったり」のは骨盤がズレたのが原因でしょうか?このようなことの原因の大多数は骨盤ではなく性活環境です。赤ちゃんができて生活習慣が変ると、体重が増えたりして体形が変化することは珍しいことではありません。しかし産後の「骨盤矯正」を売りにする整体やエステの治療院は、産後の体の変化をすべて「骨盤」の歪みのせいにし「「骨盤矯正」をすれば体形をもどせます」と宣伝をするのです。体形の変化の原因が骨盤のズレであれば、骨盤の歪みを治すだけで体形を元にもどすことができるはずですが、「骨盤矯正」だけで体が元どうりにもどる方はごく少数です。その為、ダイエットサプリやストレッチや筋トレなどのエクササイズも平行してさせようとする所がおおく、骨盤矯正では体形は元に戻せないと自白しているのと同じことです。「骨盤矯正」に期待をすることは大きな間違いです。怪しい治療院やエステには気を付けよう。

整体カイロ整体カイロプラクティック痺れ、、頭痛偏頭痛首の痛み寝違え肩こり背中の痛み肋間神経痛腰痛ぎっくり腰椎間板ヘルニア坐骨神経痛o脚姿勢矯正猫背矯正側弯症o脚矯正x脚矯正体のメンテナンス背骨矯正ストレートネック骨盤妊娠中の骨盤矯正産後の骨盤矯正慢性の体調不良整体カイロ