肩凝り、カイロプラクティック

姿勢矯正

割とガチ目に氷河期が起こる理由を解説 ミランコビッチ・サイクル

工事不要回線を選ぶ前によく考えたほうが良い理由

【ぶっちゃけ】4Kモニターってさぁ…本当に必要?実際に買ってみた

【2chスカッと】役所「奥さん既婚者ですよね?婚姻届は受理できません」毒親に彼との結婚を猛反対された→無視して籍を入れに行くと私は既に既婚者になっていた!

【ゆっくり解説】絶対おかしい…よく見ると恐ろしい画像・心霊写真20選

【ゆっくり解説】【犯罪心理】危険な8個の要素とは?

【知らぬ間に犯罪者へ】SNSで幸せアピールし続けた勘違い男の末路!!

【糖質】メルカリで謎の商品が爆売れwww【2ch面白いスレ】

【へんおじ流】コノシロの酢漬けの作り方!ちょっと甘めな酢にしっかり漬けた味が最高でした!

【ひろゆき】愚痴を言う人について語るひろゆきまとめ【愚痴の聞き方 愚痴の対処法 愚痴の心理 文句 陰口】

【バカは騙される】情報商材を買うくらいなら本を買え!!

【衝撃】瀬戸内海が綺麗すぎて、ついに国が動いた!深刻な問題とは?

肩凝り
肩凝り

整体
整体(せいたい)は、日本では普通手技を用いた民間療法、代替医療を指す言葉です。

また体を整える治療法に使われる言葉。

日本語として、大正時代に用いられるようになった用語でアメリカ(米国)で体系づけられた手技療法・整骨医学を「整体」と翻訳したのが始まりのようである。

今現在、ふつうに使われる意味では、カイロプラクティック(背骨矯正法)に似た脊椎矯矯正術(主に脊椎)を主目的とした治療を指して使用されるケースがおおい。

脊椎・骨盤・肩甲骨・四肢(上肢・下肢)など、からだ全体の骨格や関節のズレの矯正、筋肉の調整を、手を使った手技療法(しゅぎりょうほう)と補助道具で行う施術及びその方法を表してしるという人もいるが統一された体系はない。

手技的治療法によりいろいろな症状を改善することを目指す療法はマニピュレーションと称されるが、この代表ともいえるものがカイロプラクティック(背骨矯正療法)とオステオパシー (Osteopathy)です。

治癒力を高めることと手技療法が中心であるという似た部分があるが、治療哲学や着手方法の方法は異なります。

どちらも19世紀後半にアメリカで体系づけられた治療法です。

「カイロプラクティック」 「Chiropractic」 は脊椎の椎間の「サブラクセーション」(亜脱臼)を徒手療法により矯正アジャストメントし、身体の不調を治す施術方法。

「オステオパシー」は肉体の構造の歪みは体循環に悪い効果を及ぼし、神経の伝達や内分泌、血液の循環んを妨げると考え、背骨だけでなくすべての筋肉繊維や骨格、内臓器、頭蓋骨が施術方法の対象とします。

脳髄液(のうずいえき)の循環の改善やリンパの循環の改善も目的とされています。

「カイロプラクティック」 Chiropractic ・「オステオパシー」の論理・技術は、整体(せいたい)や指圧といった日本の手技療法に大きな影響を与えました。

整体では決まった手順はなく施術する人によってすることは異なります。

大正時代日本に伝わったオステオパシー (Osteopathy)カイロプラクティック Chiropractic などの欧米伝来の治療法を主とする整体、日本古来の格闘技の柔術(じゅうじゅつ)骨法などの流派に伝承される手技療法を利用した整体、中医学の徒手矯正を使った整体、各団体の独自の施術法などを加味した整体(せいたい)などがあるといわれています。

民間療法で、医療の制度から見て代替医療の一種であるが、保険適用外であるので、通常の医療と共に一般医療の現場で補助療法として用いられることはない。

法制度からは医業類似行為の一種とされる。

「整体術」・「整体法」・「整体療法」 とも言われています。

明治末ごろから現れた民間療法で、指圧、カイロプラクティック(脊椎指圧療法)、オステオパシー (Osteopathy)、光線治療、電気治療などの方法で病気改善の目的で業となす行為を「療術(りょうじゅつ)」というが、整体もこの一種とされています 。

整体は、論理・技術の両方とも統一されていない為、整体(せいたい)を冠する治療家めいめいが、独自の説を語っている。

カイロプラクティック(脊椎矯正療法)のような「科学的」・「物理的」治療と、中国医学・漢方医学の経絡理論・通常医療でときどきに使われる内臓体壁反射などの理論の合わせたものとなっている。

身体の各関節(背骨・骨盤(こつばん)・・四肢・顎関節等)の歪み(ゆがみ)・ズレの調整と筋肉のバランスの調整などを主に手足を使った矯正(矯正器具を使用する場合も)で行う治療である。

頭痛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です